本文へスキップ

宮一生の健やかな学校生活のため保健室から情報をお届けします!

宮城第一高等学校ホーム

〒980-0871 仙台市青葉区八幡1-6-2

保健室の利用について

応急処置

処置スペース

・外傷は(擦り傷・切り傷)の応急処置として、浸潤療法を取り入れております。

・けが等の緊急時、保護者に連絡しますので、連絡が取れるように、仕事場その他、所在はお子さんに話しておいてください。

・内服薬は置いておりません。持病のある人や常備薬のある人は、常に持ち歩くようにお願いします。月経痛の鎮痛薬も飲みなれた薬を各自必ず準備してください。


休養

ベッドスペース

・保健室での休養は、回復可能な場合に、原則として、1時間としております。

・ベッドで休養する際は、枕にタオルを巻いて休みます。使用後、洗濯し1週間以内に返却してください。

・早退する場合、安全確保のために保護者との電話連絡後、帰宅させる場合があります。また、通学の距離や体調不良の程度により、迎えをお願いすることがありますので、ご協力をお願いします。


健康相談

相談室

学校医の先生方に来校していただき、内科は年10回、婦人科は年2回、歯科は年2回、健康相談を行っています。健康について相談を希望する生徒は、保健室に申し出てください。保護者の方でもお子さんの事で相談したい場合は、お電話でご連絡ください。(相談事項は○秘扱いです。)

*また、スクールカウンセラーによるカウンセリングもありますので何か心配がある場合は気軽にご相談下さい。(教育相談部)